雪印ビーンスターク社員まめおが行く! イクメンへの道!

2018.07.27

保育室は学びの場!?

こんにちは。

最近、息子・まめたろうを保育室に預けてから出社することがあるまめおです。わが社では時差ビズ出勤が認められているため、保育室に寄ってからの出社が十分可能なのです(預けるのは9時半から)。混雑の少ない電車での通勤はとても快適♪まぁ連日の猛暑で会社に着く頃には汗びっしょりなんですけどね・・・。

 

さて、今回はその保育室に関するハナシです!

 

今月中旬、嫁・まめこと保育室の保護者会に参加しました。会のプログラムに一日のスケジュールを写真とともに説明する時間があったのですが、その中ににちょっとビックリする写真がありました。

 

それは、お昼ごはんのときの写真!

ikumen01

息子・まめたろうがお友達と仲良く並んで椅子に座っている姿が写真に写っているではありませんか!!えっ、わが家ではあんなに動き回っておとなしく食べてくれないまめたろうが!?

 

あぁ、でもよくよく考えれば、膝の上に座って食べる時間も長くなったし、服の着かた(着せられかた)やコップの使いかたも上手になってる・・・。てっきり成長によるものかと思っていましたが、それだけではなく、背景にお友達との集団生活があったのだと理解しました。

 

『教育施設』として位置づけられる幼稚園とは一線を画している保育室ですが、ちゃんと教育になっているんですね。ちょっとお兄さん・お姉さんのお友達を見て真似して(息子・まめたろうは3月末生まれなので最年少)学んでいるんですね。

 

保育室ではたくさんの病気をもらいますが、たくさんの学びももらっていたようです♪

 

よし、9月は有給を取って保護者参観に行こう!

そして、息子・まめたろうといっしょに保育室へ通う日をもうちょっと増やそう!

そんなことを思う保護者会でした。

ikumen02

  • 19288
  • 0
  • 2415
waai ikumen tenparu

※「いいね」「イマイチ・・」「シェア」ボタンはまめおのモチベーション維持のために付けております。
実際に押しても「いいね」「シェア」はできません。