雪印ビーンスターク社員まめおが行く! イクメンへの道!

2018.09.28

保育参観に行ってきました

こんにちは。

息子・まめたろうも少しづつ「いいこと」と「わるいこと」の区別がつくようになってきたようです。「ダメ」と言われることを、こちらの様子を見ながらやってくれます。しかも、ニヤ~っと笑いつつ・・・これはもう確信犯!そんなわが家では、子どもの叱り方を勉強中です。

 

さて、先日嫁・まめこと保育参観に行ってきましたので、そのご報告を。

 

保育参観には、室内遊びや食事をこっそり見る「見学型」と活動に参加する「参加型」がありましたが、わが家は「見学型」をチョイス。この日のために作られた「覗き穴付きついたて」からこっそり見学させていただきました。

kenkyu

午前中は「みんなで踊る時間」や「先生方に絵本を読んでもらう時間」などでしたが、息子・まめたろうは驚くほど協調性がない・・・。一人だけ他の子と違う遊びに没頭している状況。嫁・まめこがスマホで動画を撮り、実家へ共有していたところ、「あなた(まめこ)の子どもの頃と同じよ」との情報。「遺伝かぁ!」・・・と安心していいのかどうかも分からない複雑な心境でした。

 

ちなみに、後ほど先生に確認したところ、「まめたろうくんは保育室最年少ですし、まだまだこれから色々覚えていくから全く心配ないですよ」とのことでした。

 

しかし、食事の時間はまったく違ったものでした。用意された椅子にきちんと座り、お行儀よく食事をしているのです!わが家ではおとなしく食べてくれないのに・・・。7月の保護者会時に写真では見ていましたが、改めてビックリさせられました!

 

見学の時間はあっという間に過ぎ、食事が終わった時点で終了となってしまいました。食後のお昼寝まで見たいという気持ちを抑えつつ、嫁・まめこと保育室をあとにしました。

 

その後、嫁・まめこと保育参観を振返ると、議論はやはり「食事の時間」へ。そのヒミツは椅子にあるのではないかとニラみ、椅子を購入することになりました。今わが家では、これまでの「ひざの上に乗せての食事」から「椅子に座っての食事」へ変わっております。保育室のようにおとなしくはありませんが、きちんと座って食べてくれます。

 

あぁ今回もまた新たな発見がありました!

 

発見といえば、嫁・まめこの小さい頃はまめたろうと同じく、自由奔放だったこと・・・義両親ナイス情報♪

OK

  • 19288
  • 0
  • 2415
waai ikumen tenparu

※「いいね」「イマイチ・・」「シェア」ボタンはまめおのモチベーション維持のために付けております。
実際に押しても「いいね」「シェア」はできません。