雪印ビーンスターク社員まめおが行く! イクメンへの道!

2020.07.31

わが家の決断

こんにちは。

先日、とある理由により、シャンプーアートにチャレンジすることになりました。動き回られると困るので、生後3か月の次男・まめじろうを実験台に・・・。やってみると意外に楽しい!初めてにしてはなかなかの出来映えだったので、ぜひ見てやってください!

シャンプーアート

さて、今回はお盆帰省についてです。

ご存知の通り、東京におけるコロナ感染の拡大が止まりません。連日報道されることにより、東京在住者=コロナ感染源のようなイメージを持たれているような気がしております。Go Toキャンペーンから東京が除外されたことからもわかるように、都外への移動はとても嫌がられているのが現状のようです。

 

そのような環境の中、わが家では、私まめおの帰省は取りやめるが、嫁・まめこ、長男・まめたろう、次男・まめじろうは帰省するという決断をし、先日羽田空港で3人を見送ってきました(ちなみに、まめおとまめこの実家は同じ県です)。

 

東京からの帰省となれば、「帰省中の感染リスク」や「帰省先への感染リスク」等が挙げられます。また、私の故郷では「東京から帰省した家族と会えば14日間の出勤停止」となる等の規則もあるらしく、迷惑を掛けるのは間違いありません。

 

しかーし、私まめおは思ったのです!

 

「家族で東京に住むことによる、子どもたちへの感染リスク」より恐ろしいものは無いと。さらに状況が悪化し東京からの移動が困難になってからでは遅いと。

 

ずっと家にこもっていれば感染リスクも下がるでしょうが、そういう訳にもいきません。私まめおは外出することもあるし、電車に乗ることもあるのです。そう、つまりまめおがいちばんコロナを家庭内に持ち込むリスクがあるのです。そんなまめおのそばに家族を置いておくことはできなかったのです・・・。

 

コロナ禍におけるわが家のお盆帰省には賛否あると思います。今回の判断が正しかったのかどうかも分かりません。ただただ、一人残された東京で一日も早いコロナ問題収束を願うばかりです。

oen3

そして、嫁・まめこ、長男・まめたろう、次男・まめじろうの帰省を受け入れてくれたまめこのご両親に感謝するばかりです!

 

※帰省した3人は嫁・まめこの実家で2週間程度外出をせず(近場のお散歩等は除く)に過ごし、何の症状も無いと判明した時点で通常の生活へシフトする予定です。

  • 19288
  • 0
  • 2415
waai ikumen tenparu

※「いいね」「イマイチ・・」「シェア」ボタンはまめおのモチベーション維持のために付けております。
実際に押しても「いいね」「シェア」はできません。