• Beanstalkの想い
  • 赤ちゃんのための商品
  • お母さんのための商品
  • 月齢カレンダー
  • おかげさまで25周年
  • イクメンへの道!
  • 栄養士募集

赤ちゃんのための商品

●●●●●●●

ニプル・哺乳びん

  • ビーンスタークニプル 赤ちゃん思い 広口タイプ

    ビーンスタークニプル
    赤ちゃん思い 広口タイプ

    赤ちゃんのお口にぴったり。母乳と同じように飲めるプレミアムなニプルです。

  • ビーンスタークニプル

    ビーンスタークニプル

    安全性が高く、哺乳用の乳首に最適なシリコーンゴムを使用しています。

  • ビーンスターク ニプルケース

    ビーンスターク ニプルケース

    ニプルを衛生的に持ち運べるケースです。

  • ビーンスターク哺乳びん 赤ちゃん思い 広口トライタンボトル

    ビーンスターク哺乳びん
    赤ちゃん思い 広口トライタンボトル

    軽くて割れにくいビスフェノールA(BPA) フリーなので安心。

  • ビーンスターク哺乳びん

    ビーンスターク哺乳びん

    軽くて丈夫なホウケイ酸ガラスを使用しています。

ニプル・哺乳びんのおはなし

赤ちゃんの母乳の飲み方

噛む力を育てるニプルを選びましょう

ニプル製品イメージ画像

赤ちゃんはお母さんのおっぱいを、舌とあごと口のまわりの筋肉を一生懸命に使って飲みます(舌やあごの筋肉の活動量をみる)。この運動が、将来食べ物をかんで飲み込む咀嚼(そしゃく)の力を育てるのに大切だと言われています。

ニプルはおっぱいを飲むときと同じ運動のできるものを選ぶことが大切です。ただ赤ちゃんの飲みがいいからと、あごや口のまわりの筋肉をあまり動かさずに簡単に飲めてしまうニプルを選ぶことは、赤ちゃんにとって最良とは言えないようです。赤ちゃんの発達を考えて、ニプルを選んでください。

また、1つのニプルに赤ちゃんがなじむと新しいニプルに替える際に嫌がることがあります。ニプルは2個以上を交互に使うといいでしょう。

ニプルと哺乳びんの手入れ

洗浄について(ご使用後は必ず洗浄してください)

ニプルの洗浄

  • ご使用後はすぐにぬるま湯に浸けるか流水でもみ洗いしてください。哺乳びん専用の洗剤などをご使用の場合は、その使用方法に従ってください。長時間放置したり洗浄が不十分な場合はニプルに臭いや色が着くことがあります。
  • ミルクのかたまりなどが乳頭部内部や通気孔についたときは付属の洗浄棒を用いて洗浄してください。
  • 市販のニプル洗浄用ブラシをお使いになる場合は、リブ(弁)やクロスカットに影響を与えることがあるのでご注意ください。
  • シリコーンゴムの特性上裏返すことはおやめください。
  • ※飲み孔や通気孔が詰まると、ミルクの出が悪くなったり、授乳時にニプルがつぶれたりして正しい授乳ができなくなります。こまめな洗浄を心がけましょう。

消毒について(ご使用前に必ず消毒してください)

  • 煮沸消毒をおすすめします。洗浄した後、全体が浸かるくらいたっぷりの水を入れて、ニプルは3~5分間煮沸してください。
  • 薬液消毒を行うときは哺乳器専用の消毒薬をご使用ください。詳しくは各社消毒薬の使用方法に従ってください。
  • 電子レンジで消毒するときは必ず専用消毒容器の取扱方法に従ってください。
  • ニプルや哺乳びんだけを電子レンジに入れて消毒することはできません。
  • ※電子レンジによる消毒は、トライタン製哺乳びんの変形や破損を招くおそれがあるのでおすすめできません。(食器洗浄機・食器乾燥器ではお使いいただけます。)
  • ※透明さを保ち長くお使いいただくためにも、洗浄時はミルクの油分を十分に落してから、薬液消毒、または煮沸消毒をおすすめします。特に、薬液消毒と煮沸消毒を併用する場合は、薬液のすすぎ残しにもご注意ください。油分や薬液が残っていると、ボトルが白く変色する(濁る)ことがありますが、品質には問題ございません。

ビーンスターク ニプルの上手な使い方

  • 2個以上を交互にご使用ください。ひとつのニプルだけを使っていると、赤ちゃんがそれになじみ、新しいニプルを嫌がることがあります。
  • さけたり切れたりしないよう早めに取り替えてください。(歯の成長にもよりますが)2個を交互にご使用頂いて約1ヶ月が取り替え目安です。
  • 飲み孔には赤ちゃんの飲む力に合わせてミルクの量が変わるクロスカットを採用しているので、卒乳までニプルサイズを変える必要がありません。
  • 果汁にも白湯にもご使用になられます。

初めてお使いになる前に

  • 付属の洗浄棒の針部分をニプルの先の飲み孔と通気孔に通し、孔が開いていることをご確認ください。飲み孔は外側から、通気孔は内側から通してください。普段ご使用になる際も同じようにして飲み孔と通気孔が開いていることを確認してからご使用ください。
  • 洗浄した後、消毒してください。