全国の取り組み


医療関係者向け

リフレケアH 導入事例 Vol.7

医療法人 仁風会 日高病院 様

施設紹介

日高病院は、整形外科を中心に、リハビリテーション科・リウマチ科・形成外科・ 循環器科・神経内科・麻酔科を持つ都市型の病院です。高度な技術を身につけ た医師・看護師・専門スタッフが、患者様の立場に立ち正確な診断と的確な治療 を行っています。また温泉療法・東洋医学的治療も加え、総合的リハビリテーショ ンも充実しています。ハイクオリティーな医療システムと先進の医療テクノロジー で、人と人のふれあいを大切にした安心・快適な病院を目指します。 (HPより引用)

 

〒892-0847 鹿児島市西千石町8-13

http://www.jinpuh.or.jp/

  

+++++

  

インタビュー

看護師長 英 裕子様

当院は一般病棟、回復期リハビリテーション病棟、療養型病棟を有するケア・ミックス病院です。隣接 には介護老人保健施設もあります。導入前に職員全員で「誤嚥性肺炎の予防における口腔ケア~サイ レントアスピレーション対策~」を視聴しました。職員の反響が大きかったのは不顕性誤嚥による肺炎 の予防でした。それまで口腔清掃を行うだけのケアでした。導入にあたり、大腿骨頸部骨折の患者様よ り開始しました。訪問歯科診療をしてくださる歯科医師、歯科衛生士が作成してくれた口腔アセスメン トを用いて、口腔乾燥、口腔内汚染、口臭などがある患者様より勧めていきました。①口腔ケアについ て②リフレケアHの効果について説明し③サンプルを使用、その後購入していただく流れです。
ご家族、患者様より喜ばれるケースは、口臭や舌苔が数日間で消失することです。また、大腿骨頸部骨折の患者様は高齢で抗 血栓薬を服用しているケースも多く手術までに1週間ほどベッド上で安静を強いられます。骨折による疼痛、安静の苦痛により、 しばしば食事摂取量の減少などを引き起こすことなどもありましたが、1日3回の口腔ケア+リフレケアHの使用、コミュニケー ションでその現象は少なくなりつつあります。そして、術前、術後の肺炎は見られなくなりました。  購入しても使用しなければ無意味になりますので、当院ではリフレケアH使用患者様には「リフレケ アH使用中」のカードをベッドサイドに取り付けています。また、使用中の患者様はナースステーション でも確認できるようになっています。一般病棟から回復期病棟、療養病棟へ転棟しても同じシステムで 流れ、途中で使用が中断することがないよう努めています。
食事を経口摂取する重要性が叫ばれる中、快適に食べられる口を目指し口腔ケアに取り組んでいき たいと思います。導入して2年ですが、今は大腿骨頸部骨折患者様を問わず口腔観察して必要な患者 様に勧めています。そしてなにより、私達のモチベーションを上げているのはこの2年間、老健入所者、 入院患者様のインフルエンザ発生報告がないことです。この記録を更新できればと思っています。

特にご評価頂いたポイント

口臭や舌苔が数日間で改善する

導入後の感想

リフレケアで口腔ケアをサポートすることにより、 患者様のQOLが向上した

  

お問い合わせ

雪印ビーンスターク株式会社
ライフサイエンス事業部
〒160-0003 東京都新宿区本塩町13