全国の取り組み


医療関係者向け

リフレケアH 導入事例 Vol.12

医療法人財団 ヘリオス会 ヘリオス会病院様

施設紹介

医療法人財団ヘリオス会病院は、療養型、慢性期病棟を兼ね備えた 脳診断・ドック検診・健康診断・内科・整形外科・外科・小児科の総合診 療病院です。

 

ヘリオス=太陽のように
ヘリオスとは、ギリシャ神話に登場する太陽の神です。健康のシンボ ルである太陽のように皆さまの健やかな生活のお役に立ちたいと願い をこめて、ヘリオス会病院と名付けました。(HPより引用)

 

〒365-0005 埼玉県鴻巣市広田824-1

http://www.helios.or.jp/

 

  

+++++

  

インタビュー

療養病棟 看護副師長 根本 美友樹様

当院は一般病棟、療養病棟を有するケアミックス病院です。患者は脳血管障害による後遺症で寝たきり、経管栄養の方が多いです。このような患者は、常に開口しており、口腔内乾燥や口臭、舌苔蓄積、歯肉からの出血等があります。そこで当院では口腔ケアへの取り組みには力を入れてきました。

当初はイソジンガーグルと大綿棒での拭い清拭、次にカテキン作用効果を取り入れイソジンガーグルを紅茶へ変更いたしました。更に歯ブラシに吸引チューブをつけ、紅茶洗浄による口腔ケアで数年間続けていました。口腔内を洗浄する事で口腔内の汚染は除去できるのですが、乾燥や口臭、舌苔の付着が取り除けず、他社のオーラルケア製剤を何種類か試みましたが、製剤のタレこみによる誤嚥や口臭、乾燥、舌苔などの問題解決にはつながらず、導入には至りませんでした。

2年ほど前、口腔ケアの勉強会でリフレケアの存在を知り、サンプルを使用した結果、口臭の消失が認められ、本格的に導入になりました。導入にあたり、リフレケアの勉強会を行っていただき正しい使用方法を学ぶことで、全科のスタッフと職員の認識が統一されました。口腔ケアの重要性と手技の統一を徹底するため口腔ケアマニュアルを作成しました。

リフレケアの利点は多々ありますが、効果を最大限にするためには、勉強会による使用法の統一が必要であり、その手技をマニュアル化することで、新人や中途採用者も統一した手技で行え、均一なケアが提供されることが大切だと思います。

特にご評価頂いたポイント

口臭の消失が実感できた

導入後の感想

口腔ケア勉強会実施により、使用法の統一を図る ことができ、均一なケアができるようになった

  

お問い合わせ

雪印ビーンスターク株式会社
ライフサイエンス事業部
〒160-0003 東京都新宿区本塩町13